4.根本原因を知り、ケアすることで、肌はまだまだ透明度を増す

そもそもどうして肌がくすむのか、その根本原因が解決されなければ、肌の透明度は一向に上がらず、肌はますます落ち込んでしまいます。また、透明感は手に入れた後、いかに保つかでさらなる輝きが違ってきます。いつまでも輝き続け、透明度を高めるためには、肌の酸化・糖化を防ぐエイジングケアと透明度を高めるケアを同時に行う必要があります。

そして、肌の美しさは、決して肌が単独でつくり出すものではありません。健康な身体の上に成り立っています。だからこそ、外側からのケアで角層の状態をすこやかに保つと同時に、身体の内側からのケアで美しい肌をつくる基礎を整える“ダブルアプローチ”を行うことが、極上の透明感を育み、その状態を維持する一番の近道なのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket