9.UV-Aは糖化を促進!

紫外線のUV-Aがメラニンに接触すると、UV-Aは熱に変換され、体内の温度が上昇。それに伴い、糖質と体内のタンパク質の結びつきも促進され糖化反応を起こします。その部位にAGEsが多く発生し、黄ぐすみの原因に。UV-Aは5月頃にピークを迎えますが基本的には年間を通して降り注いでいるのでUV対策は徹底して行いましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket