8.過酷な環境で進化する強力な活性力を持つ植物の神秘

紫外線・乾燥・寒暖差…植物はどんなに厳しい環境でもそこから動くことは決してできません。だからこそ、自分の力でどんな刺激にも耐えうる活性力を身につけ、力強く生き抜く強靭な生命力を維持しているのです。その活性力は、一夜で簡単になし得ることではありません。植物は進化の過程において長い年月をかけ、環境と適応するために、さまざまな活性成分を自らつくり出してきたのです。

それは私たちの想像を遥かに超えた活性力。まさに自然界が創り出した奇跡の力といっても過言ではありません。ポリフェノール、ビタミン、カロテノイド、アミノ酸…。植物があらゆる刺激から身を守るために持つパワフルな力は、まさにその代表的な活性成分といえます。

そんな植物の力は古来より人々の生活の中にとけ込み、安心・安全な自然療法として病気や美肌の特効薬に利用してきた長い歴史があります。

そして現代、科学の目覚ましい進歩によって、植物が持つ様々な活性力が解明され、その効果に世界中が注目し、医薬品やサプリメント、化粧品などのあらゆる分野で活用されています。中でもアンチエイジングの分野においては、健康を維持し、酸化や糖化から身体を守るために必要不可欠なものとして、植物の活性力に対する研究・開発が急速に進んでいます。そして植物の持つ奇跡の力を余すことなく引き出し活かすことは、すこやかな身体と美しさにつながり、私たちの生活をより豊かなものにしてくれるはずです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket