1.便利な暮らしは身体の酸化と糖化を招く

年中降り注ぐ紫外線、電子機器などから発生する電磁波、化学物質、食品添加物、喫煙・・・。これらの要因は、身体を酸化させる活性酸素の過剰発生につながっているということをご存知でしょうか。科学の進歩や技術の発展に伴い、世の中がどんどん便利になっていくことはとても素晴らしいことです。しかしその一方で、私たちの身体は常に活性酸素の攻撃にさらされているという事実もあります。また、食の多様化による高カロリーの食事や糖質の過剰摂取などは、身体の糖化を招くとともに、生活習慣病の一因となり、私たちの身体を気づかないうちに触んでいきます。さらに便利な生活は身体を動かす機会を減らし、慢性的な運動不足でさまざまな病気を招く肥満にも拍車をかけてしまいます。

このように、現代社会に生きている以上、酸化と糖化の危険から身体を守ることはとても大変なことです。普段の生活習慣や食事を見直すことはもちろん、いかに活性酸素に対抗できるだけの“抗酸化力を身につけていけるか”ということが、すこやかな未来へつながるカギなのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket