9.身体に有害なアンモニアとは?

身体にとって有害なアンモニアは、本来、尿素回路によって解毒される物質なのでそれほど心配はいりません。しかし、現代社会に生きる私たちは食の多様化や生活環境におけるさまざまなストレス要因によって肝臓の機能が著しく低下している傾向にあり、尿素回路の衰えが問題視されています。

アンモニアが身体に及ぼす影響のひとつに、細胞活動の低下があります。私たちの生命活動の源となる細胞のエネルギー産生能力がアンモニアによって妨げられると、新陳代謝の低下や免疫力の低下など、身体のあらゆる機能、器官に支障をきたします。さらに、神経細胞のエネルギー産生能力の低下、神経伝達物質の減少も招き脳障害などにもつながることもあります。つまり、尿素回路の働きを活性化し、アンモニアの解毒をスムースにすることは、健康と美容の維持につながるということです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket